日本のNational IGFとして「Japan IGF」の登録が完了

2016-11-16

国連の主催するグローバルIGFにて地域および国単位のIGFを登録する仕組みがあり、 日本におけるNational IGFとして「Japan IGF」の登録が完了しました。

IGF Regional and National Initiatives
http://www.intgovforum.org/multilingual/content/igf-regional-and-national-initiatives

本件は2016年9月27日に開催されたIGCJ 15での情報共有の続報です。 日本のNational IGFとして登録する上で、 Internet Governance Conference Japan (IGCJ)とInternet Governance Forum Japan (IGF-Japan)がお互い相乗効果を出すことつき合意した内容を申請書として提出した結果、 それが日本のIGFとして認知され、登録されたものです。

Japan IGFのNational IGFとしての登録申請書
https://japanigf.jp/registration_form_submitted.html

「Japan IGF」は、 「IGCJ」と「IGF Japan」それぞれに集う多様な関係者がインターネットガバナンスに関する議論を行う場を提供することを目的としています。 Japan IGFは両者の特長を活かして以下のように構成されています。

  • 年に1回報告会を開催するInternet Governance Forum Japan (IGF-Japan)
  • 2ヶ月に一度の会議およびメーリングリストでの議論からなるプラットフォームである日本インターネットガバナンス会議(Internet Governance Conference Japan, IGCJ)

詳細につきましてはJapan-IGFのWebサイト https://japanigf.jp/ をご覧ください。


Facebook