第14回IGCJ会合プログラム確定のご案内

2016-07-22

2016年8月4日(木)に開催します、 「日本インターネットガバナンス会議(IGCJ)」の第14回会合のプログラムが確定しましたのでご案内申し上げます。

本会合はラウンドテーブル形式のオープン会合であり、 どなたでも参加可能です。 また、遠隔での参加も可能です。

会合終了後、会場を移して懇親会を開催する予定です。 お気軽にご参加ください。

お誘いあわせの上、ぜひ多くの方にご参加いただければ幸いです。

開催日時 2016年8月4日(木)18:00~20:00
会場 JPNIC会議室
https://www.nic.ad.jp/ja/profile/map.html
参加費 無料
定員 40名
※会場の都合上、 定員となり次第締め切らせていただく場合もございますのでご了承ください。
申込方法 2016年8月3日(水)17時までに、 以下のWebページからお申し込みください。
https://jpnic.smartseminar.jp/public/seminar/view/30
プログラム
  1. 文化審議会でのインターネットと著作権に関する議論の今について
     一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU) 香月 啓祐
    前回(IGCJ 6「クラウドサービスと著作権」)での発表・議論の続きとして、 文化庁(およびその審議会)でのインターネットと著作権に関連する議論、 特に以下についての現状について主にご報告いただく予定です。
    • 私的複製に対する補償金
    • 著作権侵害サイトのテイクダウン
    • 著作権侵害サイトブロッキング
  2. IGF関連報告
    • IGF MAG報告+IGF MAG改善のためのリトリート報告
       一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター 奥谷 泉
    • APrIGF 2016@台北報告
       (発表者調整中)
    • IGF本番に向けて
       (発表者調整中)
  3. インターネット関連国際公共政策課題に関するITU理事会作業部会(CWG-Internet)オープンコンサルテーションについて
     総務省情報通信国際戦略局国際政策課 土屋 由紀子
  4. その他
お問い合わせ先 IGCJ事務局
sec@igcj.jp

以上


Facebook